Contents[ 全体の目次 | 前ページ | 今日の目次 | 次ページ | ] @Programming

授業の進め方と評価方法について

出席について

■大福帳の提出が出席代わりとなりますが,出席は評価とは無関係です.
■大福帳には感想を書く欄がありますので,講義の質問,感想,文句等なんでも書いてください.
厳しい意見は大歓迎です.たとえば:

・○○の説明が△△なのでわかりにくい.
・○○に誤字脱字がある.
・○○をもっと詳しく説明してほしい.
・○○の例題が××なので悪い
・こういうスタイルの講義は○○だ!!
・webのフォーマットを○○にして,もっと見やすくしてほしい.

等です.
具体的に書いていただければ,うれしいかぎりです.狙いは,

・積極的な受講を促す.
・自分の理解状況を知る.
・信頼関係の形成.
・欠席防止効果.
・授業内容の充実.

等です.

講義の進め方

■本講義は「完全習得学習」の考え方に基づいており,基本的に独学です.

■講義中は教官もしくは TA からの説明は,基本的に行ないません.

■この web および教科書を参考に,各自のペースで進めてください.

■理解できない所があれば,挙手してください.ただしすべて答えるとは限りません.

■単元毎に通過テストがあります.

■時間内にその回の講義内容(通過テストも含む)をすべて終える必要はありません.(評価方法参照)

評価方法

■情報処理: 期末テストまでにすべて通過テストを終了させてください. これは期末テスト受験の前提となりますので,注意してください.
情報期末テストにより成績を判定します.

■情報処理演習: web終了後も資料を配布しますので,シラバスに沿って各自進めてもらいます. 詳細は講義開始時に説明します.



もどる

Since 18 April 2003, Copyright 2003- takuji. All rights reserved.
kousaka@gmail.com