Contents[ 全体の目次 | 前ページ | 今日の目次 | 次ページ | ] @Programming

第03回,変数と型

変数って(実数型)

答えは,

a = 3, b = 5, c = 3, d = 5
a = 5, b = 5, c = 5, d = 5

ならば正解です.

それでは,次の例題を考えてみましょう.
プログラムを入力してみましょう.

#include<stdio.h>
/* 円の面積を計算するプログラム en.cpp */

main()
{ 
	   float r, pi, menseki;

	   r = 1;
	   pi = 3.14;
	   menseki = pi * r * r;

	   printf("menseki = %f \n", menseki); 
} 

以前の例題と違うのは,「float」という記述です.
「float」は「変数」が実数であることを意味しています.
つまり, r, pi,menseki は実数型となります.
print文の中も「%d」ではなく「%f」になっていることに注意してください.
出力は,

menseki = 3.140000

となります.
print文の 「menseki=」の部分は変数ではありません.
「"」で囲まれた部分は,そのまま出力されます,注意しましょう.



次へ

Since 18 April 2003, Copyright 2003- takuji. All rights reserved.
kousaka@gmail.com