配属案内

  • 「非線形力学系」「断続動作特性」をキーワードに 電気系、機械系、生態系に関する研究を行っています。 詳細は研究テーマをご覧下さい。
  • 成績の善し悪しは重要ではありません
  • 探究心と好奇心の強いひと」「自分が納得いくまでとことん突き詰めて考えることのできる人」 「何かに特化した能力(勉強に限らず)を有している人」 の配属を希望しています。例えば:
     1. 何かを(たとえば部活)に「本気で」打ち込んでいた人
     2. 大学ではこれまでたっぷり遊んだし、そろそろ「本気で」勉強したい
     3. コンピュータ使い
     4. 学会誌に論文を書いてやるぞ
    のような、学生の配属を希望しています。
  • 「外」で発表する機会を多く設けています。
    大学院生は、国際会議 1-2 回/年、 国内学会 2-4 回/年の発表を行っています。
  • 修了・卒業時した後にリターンがあるか否かが重要だと考えています。 答えを見つける能力、コンピュータ、実験、プレゼンテーション、 論文の書き方、質疑応答、英語力… さまざまな能力を鍛え就職活動に挑みましょう
  • 4年生の4月に教員と各学生で相談し、研究テーマを決定します。 院進学を希望する学生には長期的に発展できそうなテーマを 勧めています。
  • 先輩後輩の関係も含め、修了・卒業後も長い付き合いを念頭に考えています。 各種イベント、飲み会、OB会も定期的に開催されています。
  • 高坂研に限らず、外から眺めていた研究室と実際に配属された後の 研究室とではかなり雰囲気が違います。 見学にきたり、先輩に直接聞かれることをオススメします。

Lastest news

  • Jan. 19, 2010

    データ更新